エアコン取り付けは依頼はどの時期でもいいのか

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

最近は賃貸アパートでもきちんとエアコンが付いているのがデフォルトになっている所も多いですが、リビングだけでなくそれぞれの個室にもエアコン取り付けをしたいという場合が多いでしょう。それで一軒家でもアパートでもエアコンを増設、新規設置したいという方が多いのではないでしょうか。エアコンの取り付けというとやはり夏場の少し前くらいから夏真っ盛りの時がシーズンというイメージがあります。実際空調屋さんにとって七月や八月は繁忙期で大変忙しい毎日を過ごしています。しかしエアコンを設置するうえでどの季節がおすすめということは別段なく、当然どのシーズンでも設置や移設はできますが、販売価格面で考えるとやはり安い時期と高い時期があるようです。適した依頼時期を知って賢いエアコン設置を行いましょう。

エアコンの価格の変動

エアコンエアコンの販売価格は常に一定なわけではなくある程度上下するためエアコンの購入や取付の依頼時期は見定めた方がよいです。そして価格の上下はランダムなわけではなくある程度法則があります。実際その価格差を見てみると2万円~3万円くらい違ってくる機種もあるので、なるべく安い時期を狙って購入するというのは賢い戦略です。

エアコンが一番安くなるタイミングとしてはやはりモデルチェンジの前です。まだ新しめの型落ちを狙うというわけです。しかしエアコン業界で相談して一斉に値下げをしてくれるわけではないので、メーカーごと、さらにはグレードごとに値下げの時期が違ってきます。ですからちょっと調査が必要になりますが、ある程度自分が購入したいメーカーの製品を決めておいて、メーカーやグレード別に安くなる時期を見極めてそのシーズン目掛けて購入を考えるのがよいでしょう。発売したばかりのモデルはとりあえず一番高価なものと考えて間違いないでしょう。

グレードによる価格変動の差

グレードによって価格が違うのは当然ですが、同じメーカーでもグレードによって値下がりの時期が違ってきます。ちなみにエアコンの上位グレードというのはどんなものかというと、超省エネタイプのものや数多くの機能が搭載されている機種です。こうした機種は冷房だけでなく暖房に関してもかなりの能力が備わっています。さらにフィルター自動お掃除などの機能が付されている場合が多いです。こうした上位グレードのエアコンの場合は秋から冬にかけてモデルチェンジされ発売される傾向が強く、そのあたりはどうしても価格が高くなります。逆に中程度のグレードや安価な低グレードのエアコンの場合は春先くらいに発売される傾向があるようです。こうした高い時期は避けてエアコン購入したほうが良いですし、こうした時期の少し前はモデルチェンジ前ということで安くなっている可能性が高いので、狙い目のシーズンと言えるでしょう。

決算セールを狙おう!

エアコンのモデルチェンジ前に価格が下がっているときがエアコンの購入タイミングとしてオススメですが、ほかにも家電量販店がセールをおこなう時期を狙うという作戦もあります。多くの家電量販店が2~3月に決算セールをおこなっている場合が多いですし、年末年始の安売りなども狙い目です。ただし中・低グレードのエアコンに関しては2~3月はモデルチェンジ後の価格が高い時期でもあるので、お店によってかなり価格に差が出ているかもしれません。それですべてのお店が決算時期にお買い得な価格を出しているとは限りませんので、決算セールがおこなわれている時期にいくつかのお店を回ってみて価格をチェックしてみるのが良いかもしれません。各シーズンの安売りのタイミングと各メーカー・グレードのモデルチェンジのタイミングをしっかりと計って、なるべく安くエアコンをゲットできるように作戦を練りましょう。ネットショップの安売り情報なども参考にしてみてください。

エアコンの取り付けを年中無休で対応しているところも多いため、必要になったら依頼するという方も多くいるでしょう。しかし、時期によってエアコンの価格には大きな差があるため少しでもお得にエアコン取り付けを行うならば購入のタイミングを見計らうべきです。

エアコン取り付けはオプションに注目するべき